2011-01-19 20:00 | カテゴリ:謙(けん)の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX、テクニカル分析
謙(けん)は、新幹線に乗り、
池辺先生の第4回目の有料セミナーへ出かけた。

真夏の太陽がきらきらしてすがすがしい日だ

今日も、妻にお昼のお弁当を作ってもらった。
妻に感謝しています。

一人でセミナー会場近くの公園で食べるとなんかさびしいので、
新幹線の中で食べることとしよう。

今日も楽しいなー、わくわくする

東京駅の地下街の喫茶店で、たばこを吸えるところを見つけた。
今日も一服してからセミナーに出かけよう

セミナーが始まる。
4回目となると、さすがに難しくなってきた。
前半は、何とかついていける。

トレンドと支持線/抵抗線はワカッタ。
保ち合い相場ってなんだ???
保ち合い相場の形って、こんなにあるんだなー。

ダイヤモンドフォーメーションて、初めて聞いた。
アメリカンフットボールにダイヤモンドフォーメーション
というのがあったようなきがしたが?(笑)

池辺先生伝:「人民元切り上げの際すごくきれいな、
ダイヤモンドフォーメーションの、パターンを見ました
。」

それってなーに。何が見えるんだろうか?

謙のイメージは、きらきらした大きなダイヤモンド

天底のパターンも、たくさんあるんだ。
いつも感じることだが、
池辺先生の説明を聞いていると、
もう相場のベテランか/天才になった気分になる

今までは、微視的にしかチャートを見られなかったのが、
遠く離れて、見ることができるようになった感じがする。

例えると、天井は、大きな木の先が見えた感じがする。
歩いていると、木の高さがわからないが、
先生の説明を聞き終わると、空中から木のてっぺんを見ているようだ。

底も同じで、木の根っこを、まるで水槽の中の魚を見るように、なれることだ。
もうチャートは怖くないぞって感じ。

後半はもうついていけない順張りはわかるけど、逆張りってあり?
相場が下がっていくときに、買いながら下がる?
出来ないよね。
とーとう、ピラミディングでダウンミディングだ。

しかし、池辺先生の説明を聞くと、出来るイメージがわくのが不思議だ。
これらの究極の技を、臨機応変に使えるから、
先生は、数億円を稼げるんだ
と理解した

すごい!!!
しかし、説明を受けただけで、先生と同じようになれると、感じる謙もすごい!


池辺流奥義<メンタル編>
8.投資家は、経済が上がれば買いに入り、下がれば売りに入るだけ。

池辺流奥義<手法編>
7.米相場は長い間、70%が3段上げ下げ、10%が4段上げ下げ。
8.1枚で1~2ケ月間練習する。そして成功体験を書いておくこと。逆張りを練習してみること。
9.目先の天底では、RCI.RSIなどが、同一の指標を示す場合が多いので、
  天底の過去のチャートを検証すること。

(謙の実践)
池辺先生のvチャートを手書きで書く。
RSIの乖離をvチャート書き加える。
1枚で実践トレードする。
1日10銭。

続く・・・








三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/70-3bd2a54f