皆様こんにちは 京(けい)です

 私がFXなるものを知ったのは3年程前になります。

それまで、仕事で経理をしていた関係で為替とは不思議なものだというのは感じていました。

もう15年以上前になりますが、会社で海外出張それもアメリカのシリコーンバレーに長期間出張する技術者が増え、出張精算をする時に日当が米国ドル建てで計算するという海外出張規定があり、出張の出発日と帰国日の米ドルレートの平均で日当を計算するということをやっていました。


その時に、この米ドルレートが一定でなく常に上下する

1日のうちでも上下するというのを知り、何か不思議なものだというのを感じ続けていました。

そのうちに、米国から部品を購入したり、

英国からソフトのライセンスを取得したり、

香港に製品を売ったりと輸出入の仕事が増え、

嫌でも為替と関わることになったのです


決算も3月末に年一回だけでよかったのが、連結決算になり年4回に増え、決算レポートの数も数倍になり、もう会社の決算を無事に終えるのが精いっぱいの状態になってしまったのです。

そんな状況でなかなか本格的に為替の勉強も出来ず、いつか定年退職でもしたらぼつぼつ勉強するかと思っていた時に、本屋で何げなく手にしたのが池辺雪子先生の「FXの奥義」という御本だったのです。



9784594057947.jpg





まえがきに「ほんの2年前まで、私はどこにでもいる平凡な主婦でした。」ではじまるその文章に寝るのも忘れて一晩で読んでしまいました。

そして、私のこれからの人生は

FXしかないと思ったのです


それから、FXに関する本を片っ端から読み漁りました。

でも、池辺雪子先生の御本で感じたような感激は他の本では、全然感じないのでした




本業も忙しくてなかなか腰をすえてFXに取り組むということが出来なかった。のではなくて、いつも、忙しいというのを言い訳にしながらFX会社の口座開設もぐだぐだ延ばしていました。

でも、定年退職までもう1年ちょっと、ここらで本気でやらないと私は一生FXは出来ない。

もう、人生負け犬で終わるだけだなと感じ、一念発起じゃないけど、思い切ってあるFX会社の口座を開設したのです。

そして、実際にFXの取引を始めたのは、2009年5月1日からです。

当初の資金は10万円からスタートしました。

その時は、とに角毎日トレードしなくてはと、スキャルにデイトレオンリーでやっていました。

私は朝7時半には出社、夜は早くて8時、決算時は10時11時退社が当たり前の生活でしたのでトレードするのも夜の10時から深夜1時くらいまででした

それでも、土日以外は絶対にトレード画面をのぞくを原則に、飲んで帰ってきても、必ずチャートをチェックしてました。

はじめてから1年間くらいはコツコツドカーンの繰り返して、儲けても直ぐに帳消しになるトレードスタイルで、どうしたら儲けることができるのか?

やはりFXは自分には向いてないのかな?と思いながらもここでやめるわけにはいかないと心の片隅で叫びながら続けてきました

そんな時にたまたま三京証券のHPに池辺雪子先生の有料セミナーが東京であることを知り、直ぐに申し込みをしたのでした

この5回のセミナーを受講し、実際に先生にお会いすることが出来まして、私のトレードに対するスタイルもかなり変化しました。

残念ながらこのセミナーを受講して直ぐには私は利益に結びつけることはできませんでした。

このセミナーが今年の7月25日に終了しました。

その後、8月も未だコツコツドカーンの繰り返しを経験し、8月末時点でも損を抱えていました。

それが、9月に入り、池辺雪子先生のカネツFX(株)の無料セミナーが大阪であり、10月には神戸で、YukikoVチャートの有料セミナーがあり、それを受講してから、私は今までと全く違うトレードスタイルに変えて、今まで抱えていた損を取り戻し、この12月までにかなり利益を上げています

その辺のお話はまた次回させて頂きます。








三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト