FC2ブログ
2018-10-02 15:53 | カテゴリ:未分類
そよ風で〜す(^ν^)

9月14日から18日、池辺先生とマレーシアに行ってきました。その様子をお伝えします。
出発の前、大型台風が度々各地を飲み込み、関西空港が閉鎖された為に、一緒に行くはずだった黒岩博士の仲間9名とは、お会いすることができませんでした。残念でした。写真を見て雰囲を感じていただければ幸いです。


池辺先生との旅ならではの醍醐味は・・・
☆彡マレーシアの発展を体感でき、一般の人では見ることができないであろう素晴らしい投資物件を内覧できた。
☆彡大富豪「サンウェイ」の社長夫人と会うことができた。
☆彡相場についてふと疑問に感じた時に質問すると、即座に答えが返ってきて学びが多かった。
☆彡美味しい食事三昧。私にとって必ず初めて食べるものと出会える!


【14日】 成田国際空港に集合 マレーシア航空にて出発

空港で池辺先生がお買い物の間、私たちは超お得なビジネスクラスの旅でしたので、さくらラウンジにて絶品カレーを頂きました。 時間がなかったのでチーム力を生かし、役割分担をして、席を取り、しっかり食べるあたりは、自分たちでも感心するほどでした。振り返れば、ここからグルメの旅も始まりました。マレーシアは飛行時間が7時間程度。丁度、ランチにあたる頃を機内で過ごし、ひと眠りすると現地に到着ということになります。機内でのサティが美味しいこと。ナッツ入りのソースが美味でした !

 

空港には、不動産会社のUさんがお迎えに来てくださいました。空港から1時間。クアラルンプールに向かって車を走らせました。市内に近づくと夜空にはきらめく高層ビルがくつも立っており、近代化していることがよく分かりました。

夕食は、有名人が行くというお店でいただきました。不動産会社の元気なニコさんが合流。空心菜もチャーハンもさっぱりとしたラフテーがとても美味しく、食いしん坊の私はこれからの食事がとても楽しみになりました。その後、マーケットが隣接されたホテルに宿泊。


【15日】

朝の部屋からの景色です。テーブルにはフルーツがセットされていました。



朝食はバイキング。シェフがオムレツや天ぷら、ヌードルを手渡してくれるコーナーもあります。4日間、様々な味を楽しみました。


<ケンビンスキーホテルレジデンスの内覧>

駅が近くにでき、ツインタワーまでガラスの回廊で傘なしで行けるマンション。大使館も近隣にあり、立地が良いので、これはきっと値が上がる・・・と思える素敵な物件でした。何よりデザインが優れ、目立つ高層ビルです。マレーシアといえばツインタワー、KLタワーが際立って美しいのですが、このビルも完成したら目を引くと思いました。部屋からツインタワーが見えます。夜景は最高に違いないと思える物件でした。

お部屋の中のデザインも最新。写真をたくさん撮りましたが一部掲載させていただきます。

  


<ランチはチキンライス>



チキンライスと聞いて、始めは少しがっくりしました。シンガポールで食べたことがありましたが、ちょっと口に合わなかった・・・でも!ニコさんは、現地の人が良く行くというお店に案内してくださり、そこのチキンライスの味はしっかりしていました。チキンライスのイメージが変わりました。


<クアラルンプール歴史博物館にて歴史を学び、マレーシアのエネルギーを感じる>
日本が近代化したように、マレーシアも急ピッチで近代化されようとしています。人口のこと、交通のことなど将来の展望が5分のビデオに熱くまとまっていました。108階の世界で2番目に高いビルを建設し、金融センターを作るそうです。金融面でも世界一を目指していると聞きました。シンガポールを追い越す勢いです。

  



<サンウェイホテルにて>



5つ星のホテルでおやつタイム。近隣にサンウェイ大学や医療機関があります。現れたのは、マレーシアの大富豪、サンウェイホテルの社長夫人です。オーラが溢れていました。おだやかだけれど、きびきびとした印象を受けました。そして、きさくに握手をしてくださいました。

私は池辺先生のアクセサリーを見るのが楽しみでしっかり見てしまうのですが、なんと、社長夫人も池辺先生と同じようにたくさんの指輪にブレスレッドを身に着けていらっしゃいました。どちらも凄い!!


【16日】 貸し切りバスでもう一つの物件を内覧 マラッカにあるマンション

  

クアラルンプールから1時間以上バスに乗って行きました。海辺のほとりに立つマンション。ケンピンスキーは、7千万から1億以上の物件でしたが、こちらは1500万から2500万くらいで1LDKか2LDKのお部屋があります。デザイナーがケンピンスキーと同じとあって、洗練されており、ため息がでました。

マゼラン海峡という太平洋とインド洋を結ぶ絶好の海に、今後海上輸送を集約できるような港を建設するようです。船が集まる仕組みを作り、世界の中心にしようという試みで、すでに青写真が出来上がっています。他国の要人も見学に来ているようです。ここにも、エネルギーを感じました。


【17日】

朝食の後、池辺先生を囲んでしっかりと学習をしました。私たちが旅をしている間に、日経平均が上昇!(^▽^)/

その後、池辺先生大好物のドリアンを食べに行きました。臭いからと思っていたのですが、一口食べるとねっとりとして、意外に美味しくてびっくりしました!ドリアンは、木から自然に落ちたものが一番美味しいそうです。中国人がドリアンでたくさん食べに来たおかげで、ドリアン農家はひと財産築けたと聞きました。

午後はホテルに隣接しているマーケットで買い物をし、マレーシア最後の夕食後は、ツインタワーを見に行きました。一つは日本の建設会社ハザマ、もう一つは韓国のサムスン。競うように作ったようです。どちらが先に完成したか?始めは日本劣勢。しかし途中でサムスンの立てたものが真っすぐでなく、ハザマが相談されたそうです。ハザマはブリッジを渡してタワーを支える提案をし、完成は同時だったそうです。さすが日本の技術力!





【18日】 成田国際空港着 解散

最後になりましたが、マレーシア現地で待っていてくださったUさん、大変お世話になりました。ニコさん素敵な物件、美味しいものをたくさんご紹介いただき本当にありがとうございました。

これで、報告はお終いです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/275-07b68ab9