2013-06-26 20:00 | カテゴリ:franの日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
こんにちは。
カナダからfranです。

きっと日本は暖かいのでしょうね。

先にお断りをしておきますが、私はカナダの中央のしかも北のほうに住んでいます。
カナダでも寒いところですが、夏でも家の中からオーロラが見えます。(ちょっと自慢。
でも、これしかありません。笑)

さて、前回はカナダのクリスマスの話をしましたが、
今回は春と夏。でも、実はまだ寒いのです。
今日も日中は14度くらいで、寒そうで外に出られませんでした。

でも、全く、納得がいかないのですが、この寒い土地にとんでもない大きな蚊が
いっぱいいるんですよ。
外に出る時は蚊のスプレーをしていかないと大変な事になります。
しかも5月くらいから・・・。

そして、今年、私はまた新たな事を学びました。

5月の半ば頃でしょうか、ご近所の方が、我が家にチョークチェリーと言う木を
下さると言うので、家の前に植えてもらいました。
最初の年はたくさん、お水を与えなくてはいけないと言う事で、
外のお水の蛇口を取り付けて(秋には蛇口は取り外します。次の夏まで。
でも、私はその意味を知りませんでした。)
お水を与えていたのですが、ある時、夫が外でお水を与えていて、
私は家の中にいたのですが、地下からものすごい轟音が聞こえたのです。

一瞬、地下に強盗が居るのかと思いましたが、果敢にも私は飛び込んで行ってしまいました。

誰も居ないようなのですが、天井が落ちるかと思うような轟音が響いていて、
このままじゃあ、家が潰れて死んじゃうかもと思い、
一階に戻らなくちゃと思ったその時に、
部屋の角のところに水が滝のように流れ落ちていることに気がついたのです。

そうです。外の蛇口につながる水道管にヒビが入ってしまったのです。

木を下さったご近所の方が、
「まだまだ零下になるから、蛇口はその都度、取り外さないと
凍結して、ヒビが入っちゃうんだよ」

と、教えてくれましたが、すでに3日も使ってしまった後だったので、地下の
滝のように水が流れ落ちていたところは水びたしになっていて
大ショック。(我が家はほとんど地下室を使っていないので、全く気がつかなかったのでした。でも、ひと夏使ったあとじゃなくて良かったと思いました。)

おそるべしカナダの5月の話でした。

こちらは6月も8月も暖房が入ります。と言うよりも365日、つけっぱなしです。
Holidayに行く時もそのままです。何故かというと暖房が入っていないと
(もちろん、温度調整で自動でオンになったりオフになるのですが、大元の電源は切りません。)
何かあったときに家の保険の対象にならないのです。
このことを知ったときもショックでしたね。

なので、私はこの家の暖房の切り方を知りません。

さて、こちらの春の風景の写真を掲載します。

garden.png


この菜の花畑、このプロヴァンスの有名な風景です。
カノーラオイルの収穫が有名で、一面が黄色と緑に染まり、
本当に綺麗です。ちなみにこんな感じになるのが7月の半ばくらい。
(今年の写真ではありません。)

そして、ここの土地には海がないのですが、
湖がたくさんあり、地元の人はビーチといって、
湖で泳いでいます。でも、私には夏でも寒すぎて、
水には入れませんが、毎年、カヌーには乗ります。
なかなか、いいですよ。世界の中心に居るような錯覚を覚えます。

sea.png


毎年、思うことですが、この土地には長い長い冬と夏の
二つの季節しかないように思います。

つかの間の夏を楽しむランチタイムのビジネスマンのフォット。

river.png


こんな感じですが、こちらの人はこの短い夏をキャビンという別荘や
キャンピングカー(車の後ろにくっつけて動ける家みたいなもの)や
ボート遊びをして楽しんでいます。

いつも思うことですが、日本人のように貯金をしたり、
先のことを心配するよりも、今あるお金を全部使って、
この時を楽しむと言う感じがいつもします。
日本人気質の私には先の心配をしないことはなかなか出来ません・・・。

そして、この別荘やキャンピングカーやボート(と言っても
ヨットのようなすごく大きなものです。泊まれるサイズのものです)
これも投資の一部と考えています。これにも驚きました。
これも毎年、物の値段が上がるからそのように感じるのですよね。

私の住んでいるこの通り(ご近所)も夏になるとずらっとキャンピングカーや
ボートが並び、そうじゃなければ、別荘を持っている人がほとんど。
家にはカヌーしかありません・・・・・。
夫は不満みたいですが、私はあまり所有欲がないので、
それよりも海外にHolidayに行くことの方が楽しいです。

それに、気分的には毎日、別荘で暮らしているような気分なので。
(東京出身で日本ではほとんど自然に触れ合うことがなかったので、
これ以上、自然の或ところに行きたいって気持ちが全くないのです。)

そして、こっちでは庭の手入れをするのが義務なので、
この季節になると目を閉じると雑草が浮かび、
夢ではタンポポの大群に押し寄せられて、
半分、楽しいガーデニング、でも、半分は追い詰められている庭仕事って
感じです・・・。人を雇いたいぐらいです。

さて、トレーデイングですが、最近は南アランドがボックス相場なので、
やりやすいです。
レンジ抜けしたら倍加法、そして、トレンド追随型と雪子先生に教わった型で
ついていきたいです。

南アランドも先生のセミナーを受けていなかったら怖くて、手が出ませんでした。
私にとってはいい出会いの通貨となりました。
周りに南アフリカの出身の人がいっぱいいるのに、食わずギライでした。

後は長期的に円安方向と自信が持てるドル円の取引を繰り返しています。

そろそろ豪ドル円も長期ポジションを仕込みたいと考えています。

あと、これも先生がくりっく株をやっていらっしゃることから、
こちらで日経225の先物の取引を始めました。よく動くので、やりやすいですね。
でも、日本と違って、市場の時間が違うのと、取引時間外だと
注文を入れたり、変更したりできないのがちょっと不自由です。

先生のおかげで(実際は私は全くのへなちょこトレーダーですが)
色々なシーンを考えながら、気持ちの準備が出来るようになったことは
自分でもすごい進歩だと思っています。

雪子先生、どうも有難うございます。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/240-354c8da1