-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-01 20:00 | カテゴリ:OperaHouseの日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
はじめまして。OperaHouseです。

11月中旬に仕事でオーストラリアにいってきました。オーストリアは南半球にあるため,季節は日本と逆で,ちょうど真夏に向かって気温が上がっているときでした。入国した日が28度,出国した日が34度でした。成田からシドニーで乗り換え,オペラハウスとハーバーブリッジを右眼下に眺めながら,西オーストラリアに向かいました。

滞在したのは,西オーストラリア州のパース(Perth)です。西側では最大規模の都市で海沿いにあります。都市の真ん中にスワン川という大きな川が流れています。南の川岸から北側にある都市中心部を撮った写真です。まるで海か湖のようですが,川なのです。

1_20121201103241.jpg
(南パースからスワン川の向こう岸に見える都市中心部)


2_20121201103245.jpg
(スワン川と都市中心部の夕暮れ)


真夏に向かっている季節のため,あちらこちらに,きれいな花が咲いていました。

3


4_20121201103254.jpg
(オーストラリアの花々)


西オーストラリアはまだまだ未開拓の土地が多く,資源も豊富です。空港からのタクシーの運転手と話したところ,求人は多く,仕事を見つけるのはとても簡単だということです。特に,鉱山関係の仕事は引っ張りだこであるそうです。中国経済の減速で,鉄鉱石の輸出の落ち込みなど,豪州経済の不振が心配されていますが,西オーストラリアでは好景気な印象を受けました。

飲食街は,週末はもちろん,ウイークデーの夜もお客でいっぱいになります。長期や短期の賃貸しのアパートがどんどん建設されていて,人口も増えているようです。私はアパートに泊まりましたが,そこを運営している不動産業者は,このビジネスを始めて3年目で,取り扱うアパートをどんどん増やし,業績も伸びていると語っていました。


5
(宿泊したアパートのキッチン)


6.jpg
(アパートのベランダから見た都市中心部)


都市部は高層ビルやショッピングモールが充実していますが,ちょっと郊外に出ると,非常に広大な土地が広がっています。地元の人々は自分の車で移動するのがふつうで,バスの終電が午後3時半というところもありました。

豪州の最大の放送局はABC(Australian Broadcasting Corporation)(http://www.abc.net.au/)で,日本のNHKに相当します。24時間ずっとニュースだけやっているチャンネルもあります。アパートで時間があるときは,このニュースを視聴していました。放送内容は,アメリカと中国が中心で,イギリスをはじめとする欧州関連が少しで,日本のことは何も報道されていませんでした。


7.jpg
(リビングでのABCニュース番組)


ちょうど中国共産党第18回全国代表大会が開催され,習近平氏が総書記になり,新指導部が発足した時期と重なっていました。このため,中国のニュースが詳細にわたって繰り返し放送されていました。ほぼ同じ時期に,日本では野田首相が解散日を明言し,12月16日が総選挙になることが決まりました。しかし,このニュースは片鱗さえも報道されることはありませんでした。オーストラリアの第一の貿易相手国は中国であり,中国の影響を強く受けるため,彼らが中国のことをいかに気にしているかが,ニュースの報道内容や報道の仕方からよくわかりました。

ふだんは豪ドル円が上昇するとうれしいのですが,豪州滞在中は事情が違いました。入国したときは82円台だったのが,日に日に円安になり,出国時には84円台になりました。(この原稿を書いている11月30日の時点では86円台です。)どんどん円の価値が低くなり,クレジット決済すると日本円での出費がかさむので,できるだけ財布の中の現金を使うようにしました。

1週間豪州に滞在して思ったことは,豪州は資源も豊富で,人々も活気があって,将来的に大きく伸びるだろうということです。豪ドル円の長期的な推移について,リーマン前の107円台から暴落後の54円台について,週足チャートでフィボナッチ・リトレースメントをとると,すでに半値戻しを越えて,61.8%戻しも達成し,現在は38.2%と61.8%の間のレンジ相場であることを,以前池辺先生から教えていただきました。6年の歳月で俯瞰する壮大なフィボナッチ配置チャートに,池辺先生のスケールの大きさを感じ,畏敬の念をいだきました。


8.png

(豪ドル円・週足チャート)
※クリックで拡大


池辺先生の最新教材『FX 倍加テク』(http://yukikov.jp/baikaho/)で詳解されている「倍加法」を用いると,このレンジを上抜けると,豪ドル円の100円台が見えてきます。それにしても,この週足のフィボナッチ・チャートには,神秘的な美しさすら感じます。そして,相場の過去と現在と未来について多くのことを語ってくれているように思われます。 「チャートとお友達になる」ことの大切さを痛感させられます。私自身,今後も『FXトレーダー育成教材』や『V1特別講座』を復習しながら,勉強を重ねていきたいと思います。

(OperaHouse)











1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/234-e2522997
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。