2011-09-19 20:00 | カテゴリ:シルバーマークの日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
 今回は、同一の銘柄を「売り又は買い後それを決済する」取引とはちがった
さやとり(同一の銘柄でも限月の異なるものは対象となる)勉強」についてです。

 FXが個人レベルで自由化されていなかった頃、証拠金取引の対象であった
のは信用取引きの可能な株式市場か商品市場でした。

 当時の証券会社では株式の証拠金取引を行うには数千万以上の預かり資産を
求めておりましたので、比較的ハードルの低くかった商品取引の会社に口座を
作っておりました。

 取り扱い商品には穀物・工業用産品や石油資源等ありましたが勤務していた
会社では原油とそれを分解する触媒など調べていましたので、金属材料として
白金やパラジウムに興味がありました。

 これらの金属を或る比率で組合わせ、
性能的にも経済的にも優れた触媒を作ることは知られておりましたが、夫々の
価格の比との相関データをExcelで時系列的に分析しておりました。

 そのうちこれらの商品は主な産出国が異なりさまざまの情勢により一方的に
片よったマーケットになるように思われたので、他の工業製品としてガソリン
と灯油の産出割合等を研究して為替が変動しても互いに相殺される「さやとり
に注目し資産活用の一つとして勉強し取引をいたしました。









カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/209-275e6340