2011-08-22 20:00 | カテゴリ:南條 孝の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:マネー
南條です

今回は、株の仕手戦を見つけて参戦した、お話をします。
以前、一部上場の南海電鉄で儲けたお話をしました。
今回は、以前、南海電鉄で儲けたので、私はいつも南海電鉄を気をつけて観ていました。

或るとき、株価と出来高が妙な動きをしているのを見つけました。
値段は800円代です。
それは、仕手戦をする為の、最初の仕込みの(種株集め)時で手に取るように解りました
私も800円~900円くらいで、気ずかれない様に株を買いました。
仕手本尊が仕手で株を上げるのを気ずかれて止めてしまう事を恐れての事です

この時は誰が株を集めているのか、知りませんでした。
ある時、ゴルフに行ったときのことでした。
ゴルフ場は少し混んでいて、コースの途中で前の組が次のコースに出るのを待っていました。
座って世間話をしていたのです。
私たちも近くに座っていました。
私は隣の人たちの談話を聞いていました。
そしたら、会話に凄い情報が入っていました。
内容はこうです。

「張本(元プロ野球選手達)や谷本鉄鋼(新日鉄の裏金作りの会社)といった、大阪の浪商高校出身の連中が近いいうちに、株で大きいことをやるらしい! 
と、いう話でした。

私は株で大きい事をする、と聞いて南海電鉄の株を買い集めているのは元、浪商高校の連中だと、ピンときました。
また、谷本鉄鋼は随分儲けているのを(私は鉄鋼製品の売買もしていましたから)知っていました。
この情報で確証がとれましたので、安心して、翌日からまた、買いました。
すでに、株価も上がっていまして、1100円~1200円位でまた集めました。

ある程度買ってから、売り時を待ちました。
でも、なかなか株価が上がりません
でも確信はもっていましたので、ちっとも、心配しませんでした。
むしろ、株価が上がるのを、いつか、いつか、とわくわくして待っていました。

2~3ヶ月ほどして、ようやく株価が上昇し始めました。
1800円ぐらいから、売りあがり、1900円、2000円と上がり、最後は、全株を、2050円で指値しました。
株の上昇は最後の上昇となり、とても勢いがあってとうとう、2050円の私の指値を取って、ようやく終わりました。

利益は1億5000万円ほどで儲かりました。
後日談ですが、谷本鉄鋼(株)は仕手戦の後遺症で倒産しました。

次は、私の株式投資で一番儲けた時期のお話します。









カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/205-36d2a009