2011-06-17 20:00 | カテゴリ:南條 孝の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX、テクニカル分析
南條です
今回も株の話です。

当時は電鉄株、銀行株、電力株など
安定株というのが常識で高くなると
いうことは無い
と皆が思っていました。

私もそう思っていました。
当時、私は関西新国際空港を大阪に
誘致しようと、いろんな関係会社、各省に
働きかけ、関西空港調査会などとも
一緒に東京に予算をつけに行っていました。

やっと一次予算がついたときに、この予算が
ついて動き出す株は、どこだろうと考えました。

そこで、大阪一部上場の「南海電鉄」(東京でいえば
京成電鉄のような位置)にめをつけ、買いました。

250~300円位で15万株ほど、仕入れておきました。
安定株なので上がるかどうか、心配しました。
でも、安値だし、フリーのパスがもらえると思い
安心はしていました。

半年ほどたったら、「南海電鉄」が上がりはじめ
800円位で全部売り、1億円ほど儲かりました

空港の仕事をしていたので、信念があったのだと
おもいます。









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/197-56f1210a