2011-06-13 20:00 | カテゴリ:謙(けん)の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX、テクニカル分析
謙です
ブログを3カ月の間休ませていただいていました。
また書きますので読んでくださいね。

2011.3.11(金)謙は風邪気味で体調を崩していたため、
午前中にかかりつけのお医者さんへ出かけてた。
かかりつけの医院は今までにないこみ方で、
待合室のいすに腰掛けていられないほど混むんでいて、
こ1時間ほどの間、診察室に呼ばれるまでたって待っていた。

お昼過ぎに家に戻り、午前中にすることにしている相場の研究をする。
各銘柄の前日の4本値と今日の始値を書き出しvチャートを書くき、
相場の流れを確認して注文を出すかどうかを決定する。

あす12日(土)は、雪子先生のvチャートの有料セミナーに参加するため、
駅へ行って新幹線の予約した。
ちょっとのんびりしようかとテレビをつけてテレビの前でごろりと横になった。
ちょうど情報番組の宮根屋がやっていた。
宮根さんはいつもの元気の良さで見ている謙も元気をもらえてうれしい。

14:46分、謙が横になってうとうとしていると、
低いうなり声のようななんとも言えない音がする。
その瞬間テレビから、緊急地震を伝えるピロ、ピロ音。
同時に地面が揺れ出した、地震だ。

すぐに収まるだろうと思っていたらだんだんと激しくなる。
その瞬間にテレビが消えた、電気が切れた
家の中は遊園地のコーヒーカップに乗っているように回りながら揺れる。
台所は、棚の戸が勝手にあいて食器が床に落ち、割れる音がガシャンがシャンする。

窓が勝手に開き始める、100キロもあるピアノが軽いはこのように動きだした。

まずい、経験したことがないほどの地震の揺れに謙は緊張した。
経験したことのない恐怖感が襲ってくる。
5分間もの間揺れただろうか、とにかく長い時間揺れていた。

気がつくと家の中のものはすべて床にあり、
食器の破片のため、はだしでは歩けない。

靴をはいてから外に出てると、電柱が45度に傾き、電線はすべて切れて道路見垂れ下がっている。
車は勝手に2メートルほど移動していた。

車に乗り込みラジオを聞くと地元のアナウンサーが緊張した声で、大地震が起きたことを繰り返し伝えている。
とくに津波に警戒することばかり繰り返すのが気になった。

Yukiko先生に電話をして、あすのセミナーには、おそらく参加できない旨を伝えた。

それから子供たちを迎へに仙台市へ車を走らせれが、
信号機がすべて消えていて、車同士が譲り合いながら運転だ。

あちらこちらの橋が落ちて、道路が陥没しているため、
どこを通って仙台市まで行ったらいいのか必死で考えた。

幹線道路は車が大渋滞を起こしているので、
このままでは、仙台市へ行くのに何日もかかると思われた。

謙の家から子供たちのいる仙台市の学校まで約50キロ、
なんとか子供たちを車に乗せて帰るころには夜中の12時を回っていた、

帰り道、多賀城市を通ると真っ暗の中に大音響がきこえる、
工場が爆発しているらしい。オレンジ色の災と油の燃えるにおい

なんとか無事に家にたどるつくが電気がないので真っ暗。
その時からサバイバルの生活がはじまった。

相場師としては、ランドのポジションと相場の動きが気になるが、
電気/パソコン/電話が使えないため、確認のしようがない、

明日から土日のため相場が休みなのでラッキー、その間に対応を考えようとあきらめた。
3.11に9.11なんか11には気をつけよう。
謙もじゃんじゃんバリバリ絶好調。

がんばれニッポン









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/196-4389a5b6