-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-14 20:00 | カテゴリ:南條 孝の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資
37.gif


皆様こんにちは。南條孝です。

前回までわたくしは、根気よく継続して勉強する、それでいて運の良い雪子先生師として決めた理由について書きました

我が身を振り返り、若いころの自戒として、幸せに成功するためには「運・鈍・根」が大切であるとつくづく実感したのであります。

自分自身、多くの事業、相場に身に置いた実感であり、また多くの先輩友人を見聞きした経験からでもあります。

その実体験を連載形式で綴る第2回目をお送りします(第一回目はこちら)


創業した事業とのかかわりで、自然と商品相場の世界に入りました。

やがて25歳の時に、手形割引を開始しました。

50,60歳位の会社の社長様たちが、運転手付きの外車で我社に乗り付けてきて、明日の手形決済の資金不足の為、借りに毎日、何十人も必死で突然訪れました

政治家の先生方や市長様や議員様、病院長等、大勢面会に訪れました。

人脈が、そろそろ自然に出来上がり始めました。

手形は、高利で割引いて、その手形を、大手銀行や、地銀、信用金庫、などに下請けとして、低利で再割引きに出して、その、金利差が儲けになるのです。

だからその当時、かなりの儲けが出ました。

勿論、儲けの大半は下請けの銀行に大口の定期預金として預けたので、銀行間で私の預金の獲得合戦で
よく、旅行の接待やお中元、お歳暮には純金の小判を沢山頂戴しましたので、「金のインゴッド」に興味が出てきたので当時は金の解禁前でしたので、固定相場なので、1KGが70万円でした

まだ若かったので何処で買えばいいのか解らずにいたので、取りあえずデパートで買っていました
でもデパートは、在庫が少なくて、少ししか買えなかったのです。
色々と多く買えるのはどこか、と考えて、三菱商事や日商岩井、兼松江商、伊藤忠、丸紅、といった商社の非鉄金属部へ直接、金やプラチナのインゴットを買付けに行きましたが、逆に今度は、10KG単位で買っていましたので、
帰りがとても重くて、体力勝負でした。


ちなみに、金は現物で、1KG、250万円の高値をつけてから、1KGずつ売りあがり、
最高値は1KG,500万円で

田中貴金属ですべて売りました


その後、金は1KG、600何万円以上になりましたが、私は、香港でゴルフをしていて、売れなかったのです。



毎日が税務対策で、若いガキに多くのお金が入ってくるので、結構天狗状態になり、25歳で入会したロータリー倶楽部でも人生の大先輩にもカミソリのように、対等か上目線で喧嘩して相手をギャフンと追い詰めて、ヤッタゼと肩で風を切っていました

・・・・相場と一緒で、天井がくれば、人生も同じでとんでもない事件に巻き込まれて、3ヶ月で地獄にまっしぐら・・・・・・

カミソリ南条、危機一髪!地獄の黙示録編これを、叉、ブログに書きたいと思います。 乞うご期待









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。