2011-03-16 20:00 | カテゴリ:馬グルメの日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
kibara20110316
初めまして、馬グルメと申します。
昨年の夏、FXを学ぶ為にYukiko先生のセミナーに参加したのがきっかけで、先生を始めファンクラブの皆さまとも楽しく交流させて頂いております。

先日ブログを書くように勧められましたが、「株式投資には長年の経験があるけど、FXは未だ初心者ですので書くことがありません」とお断りしたところ、じゃあ「趣味のことでもいいよ!」という話になり、書かせて頂く事になりました。
その趣味というのは「」なのです。hana20110316うま

一般に男性が好きな車・時計などには興味がないのですが、馬には並々ならぬ想いがあります。で、馬のことを書こうと思ったのですが、3月11日以来の非常事態ですので、今回は私が元気を貰った話を書かせて頂きます。

先ず、写真はサッカーのバルセロナの試合前です。
スペインでもこれだけ応援して頂けるとは・・・・感激した一枚でした。

0315.jpg

下記の文章はニューヨークタイムス紙のクリストフ氏が、地震後いの一番に書いた記事です。

彼は神戸震災の時日本にいて、「日本人がいかに我慢強く、規律正しく行動したか!
今回も日本人なら絶対に乗り越えられる筈だ
。」という嬉しい応援歌です。

「私は日本(日本人)の忍耐力や何度も困難から立ち上がる力の中にこういった崇高かつ勇敢な気持ちが常にあることを知っているし、今回もこの力が間違いなく発揮される筈だ。これが日本の強固な社会を織りなす紐帯とでも言うべきもので今回もその強固さ、竹のような倒れないしなやかな回復力を示すであろう。そして私は何となく思うのだが、この一般的な日本人の一緒にやろう・・というその心こそが、現在ウィスコンシンからワシントンまで繰り広げられている言い争いや偏見によってなされる弱肉強食モデルのような(アメリカの)やり方と大きな一線を画すものではないかと。そしてそれがほんの少し我々アメリカ人が彼らから学ぶべきものではないのだろうか。最後になるが、我々の心はいつも日本と共にあり、悲劇的な地震に対する最大限のお見舞いを申し上げ得ると同時に、勇敢に悲劇に立ち向かう日本人の皆様に我々が最大の尊敬を感じているということもお伝えしておきたい。」

次は国連のパン・ギムン事務総長の発言

日本はこれまで世界の国々が助けが必要になった時、真っ先に手を差し伸べてきた国だ。今度は国連(そしてその参加国すべて)が日本の人々のそばに寄り添い、手を差し伸べこの困難に全てのできるだけの事をやる番である。」

最後に1961年のケネディ米大統領の就任演説きばら

国があなたのため何かをしてくれるかを問うのではない。あなたが国のために何ができるか、問うて欲しい!」

皆さま、頑張りましょう! 

日本の為、自分たちの為、子供たちの為に!









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://yukikofanclub.blog136.fc2.com/tb.php/145-04f665e7