FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-07-11 17:42 | カテゴリ:未分類
こんにちは。池辺先生のセミナーに参加させていただいている、みゆと申します。

最近、くりっく株で久しぶりに勝利をおさめた記念として、ブログ記事を書かせせていただくことになりました!

ぜひトレード初心者の方や、これから始められる方にとって、私の体験談が参考となれば幸いです☆



私は、家族の勧めで2年ほど前に池辺先生の投資家倶楽部へ入会しました。

すでに利益を出していた家族に続いて自分も勝利するぞー!と意気込んでいたのですが、

その後仕事が忙しくなりチャートの勉強から離れることに。

最近やっと自由な時間が増えたので、ずっと頭の片隅にあった投資の勉強を再開したのです。



まず勉強を再開する前に、実際にトレードをしながら勉強したほうが
より実感がわいて勉強が早く身につくだろうと思い、2年前の知識を何も復習しないまま、
くりっく株のトレードをしてみました。(おいおい!)



自分なりに値動きを想像しながら買いでエントリーしたはいいものの、

エグジットがわからないのです!



そして、私がやったことは、、、、



デイトレで少しの差益を狙おう!と最初に思っていたことはすっかり忘れ、

欲を出して70~80円ほど離れた指値で決済注文したのです。

なぜ70円なのかの根拠はなく、です。(おいおい!)



その後、価格はすこし上昇したもののその私の“希望の”金額には届かず、
いつのまにかトレンドが逆向きに、そして価格はどんどん下がっていき、
買値の金額よりもさがってとうとう損益予定額がマイナスに。

ここまでくると、チャートを冷静に分析どころではなく、

ひやひやしてただただ価格を見つめ、あがってくれることを祈る状態でした。(笑)(おいおい!)



結果的に数日後、価格がすこし反発して上がりましたので 

このままわけのわからない状態ではハラハラしてポジションを持っていられないと、

3000円の損切をしたのです。



“運よく”、3000円という小さい金額の損で済んだのですが、

これで自分の知識のなさをよくよく認識できました。とほほ



こんな体験があり、1分おきに心配で価格を確認するような神頼みや運(笑)にまかせたトレードではなく、
池辺先生のようにテクニカルをみて、根拠を持ってエントリー・エグジットを行い大勝利したい!
そしてエントリー後も自信をもって価格の変動を眺めていられるようになりたい!と改めて強く思ったのです。



そこから、先生から過去にいただいたテキストや動画を見返し、

理解できないことは、インターネットで自分で調べ、

理解したら、ポイントをノートに自分の言葉で書き

オリジナルの投資メモを作るという方法で勉強を再開しました。



その次の日・・、まず最初の勝利をおさめることができたのです!

そうです、たった1日です。



短期トレードをするため日経の15分足、30分足を使用し、天下の宝刀 Vチャート、RSI、ストキャス、ボリバンをみて、
自分の投資メモと照らし合わせ、

先生に習ったサインが複数出ているところで、逆張りでエントリー。

IF DONE注文を使い、判断と入力に要した時間はたったの10分。
実際の決済までにかかった時間はたったの40分ほど。

2万8000円の利益でした!



いったん勝利をおさめると人間は単純で勉強により熱が入り(笑)、
その後も勉強と実践トレードを続け、先週一週間で獲得した利益は14万円!

大勝利です!!



チャートを理解せずなんとなくエントリーして3000円の損切りをするしかなかった私が、

たった数日で、エントリー・エグジットを自分で判断できるトレーダーに一歩近づいたと思うと、池辺先生に本当に感謝です!

とはいえ、新米トレーダーとしてまだまだ勉強することが山ほどあるので調子にのってはいられません!!



今後の目標は、エグジットの価格設定についてもっと勉強をすること。

先週の取引を見てみると、もっと利益幅がとれた取引もありました。

ひとつひとつの取引の利益幅を最大限にできるよう、
これから池辺先生にいただいた教材を勉強して自分自身で活用できるようにするのが楽しみです。



最後に池辺先生の数ある名言シリーズから最近の私にぴったりだなと感じる

言葉を紹介します。それは・・・



「チャートは友達」と「頭と尻尾はくれてやれ」です。



3000円の損切をした当時の私にとっては、極端に表現すると、チャートは

「得体のしれないもの」に近かったのですが、勉強を再開し、

自分で注文を入れたりチャートを見るのが毎日とても楽しくなると、

「チャートは友達」という言葉が確かにそうだなと感じるようになりました。



そして、「頭と尻尾はくれてやれ」は、短期売買をしていると

ぎりぎりまで欲を出そうとして指値を設定すると、上述の通り、
あっという間に逆の方向にいって決済し損ねることがあります。(笑)

そうではなく頭と尻尾はくれてやり胴体の部分だけさっさといただく、

それを何度も繰り返すほうが結果的に大きな利益になるということだと思います。

自分で取引をしながら何度もハラハラする場面を経て、とても意味のある大事な言葉となりました(笑)



トレード初心者の方や、これから始められる方も、私もまだまだ再開したばかりですので

一緒に楽しく大勝利目指して頑張りましょう☆みゆでした~!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。