2011-05-29 20:00 | カテゴリ:南條 孝の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:投資が大好き
南條です。
私が初めて、株で、2週間で1億の利益を出した話です。
私は、30歳代の半ばの頃です。
「運、鈍、根」の一番「」の話です。

株の勉強はほとんど、したことがない頃です。
それまでは、2000~3000株位しか、売り買いしていませんでした。

あるとき、車で女の娘とデートしていたときに、岩井証券の室田さんから電話があり、
社長、「タクマ」がアメリカで環境関係で注目をあび上がりますよ、
といつもの調子で電話してきました。

なぜか、そのときは2万株買ってくれ、と注文しました。

翌日、倉庫業の組合の会議が組合の事務所で朝からありました。
私はなぜか、「タクマ」が気になり、
トイレに行く振りをして会議はそっちのけで、
組合事務所の公衆電話で何度も岩井証券の室田さんに電話をし、
板情報を聞いては売り板を少し残しては、次々、買い集めました。
400円~450円迄で、40万株買いました。

それを、種玉にしようと思ったのです。

それからは、10万株を回転玉にして上がれば売り、
下ればまた、10万株買い売り買いを繰り返しました。

2週間後、「タクマ」が600円位に上昇しました。
その日は、妻と一緒に健康診断に保健所にいたのですが、
保健所の公衆電話を掛けまくり
妻には内緒で電話にかじりついていました。

株は高値がつくと、大商いとなるので、
また板情報を聞きながら、売りの板を室田さんに聞きながら、
売り板に全ては売らずに売り板にぶつけて行きました。

全てを売り抜けて、とても気分が良い幸せな勝ち誇った気持ちでした。

2週間で1億円、初めて儲けました。









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
2011-05-26 20:00 | カテゴリ:シルバーマークの日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
平成二十三年三月十一日火曜の午後2時46分に発生した
東日本大地震」を東洋経済(月刊オール投資などの出版社)
日本橋ビルの九階で体験した。

当日開催された講演会が終了し友人と談話室でお茶を飲んでいる時だった。

過去に経験したことのない激しい揺れを感じ、
恐れていた「首都直下型地震?」
ではと思ったほどだった。 

直ちに震源地を確認したく近くのテレビを見ようとしたが
屋上の設備が不調のようであった。

また携帯のほか固定電話も不通で不安になった。

その後幸いに電池式ラジオの地震速報を聴くことができ、
震源地が宮城県沖らしいことがわかった。

エレベータが運転停止とのことなので、
しばらくしてから階段を利用し屋外に出て地下鉄の駅に向かったが、
全線で安全点検中のためで開通の見込みは分からないとのことであった。

日本橋の中央通りを見ると建物の周辺や道路には特段の異常は見られなかったので、
とりあえず公衆電話ボックスを探しながら新橋の方向に歩いて行った。 

途中銀座のデパートで用を足し一休みしたが、
TAXI乗場付近には車待ちのご婦人方を多数見かけた。

どこの電話ボックスもバス停にも長い行列ができており、
順番まちをするより少しでも明るいうちに前進しようと思って、
池上線が不通なことも知らずターミナル駅に向かった。

そこで(五反田)近くのコンビニに入り、
ペットボトルを仕入れ、
さらに仕方なく自宅のある馬込(大田区)へ歩き午後七時半すぎに帰宅した。


次回に続く・・・









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!