2011-04-21 20:00 | カテゴリ:横丁小町の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX、テクニカル分析
皆さま 大変ご無沙汰いたしております、横丁小町でございます。
前回オープンするまでを書いたので、次はオープン後の出来事を書こうと思っていたのですが、東北大震災で気持ちが整わない状態が続いておりました。
と言いますのも、お付き合いさせて頂いている陶芸家や伝統工芸士の先生方の何人かは、東北にお住まいなのです。
震災後しばらくは連絡が取れずやきもきしていました。
かなりの日数が経ってから皆さんの無事を確認できた時、ようやく心から安堵できたのですが、詳細な状況を伺うにつれて今回の被害の大きさを改めて知らされたのです。

例えば「登り窯」という陶器を焼成する窯があります。
私は日本古来の伝統と手法の基本を守りながら、それに加えてモダンなデザイン・スタイルを取り入れた感覚の作品が好きなので、今でも昔からの「登り窯」で作陶されている作家さんが大好きです。
この度の大震災でこの「登り窯」が崩れ、使用不能になったというご連絡を頂いた時のショック!。(もちろん電気窯という代用品はあるのですが、出来上がりが微妙に違います。)

でも東北の人々は強いです。 「起きてしまった事は仕方ない、もう一度やり直します」と努めて明るい声で話される電話に、逆に私が励まされてしまう有様でした。

励まされると云えば、今回多くのボランティアの皆さまのご活躍は頼もしいですね!
先日呑んだ近所の居酒屋さんチームも、トラックに食料を積んで既に2回も炊き出しに行かれたとの事で、本当に感激しました。
身近にこんな素敵な居酒屋さんがあってよかったぁ~、思わず「お釣りいいですっ!」って言ってしまいました、少しだったんですけど・・・(笑)。

また被災地に泊まり込んで支援されている方々も素晴らしいです。
そんな中で私が大きな感銘を受け、涙なくして読めなかったブログをご紹介いたします。
医療スタッフとして被災地に行かれたある看護師さんです
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/94df7eade75508d8941e7b3c89203f57
1~14まであり結構長いブログですが、お時間のあるとき是非読んでみてください。

さてオープン後のうつわショップの様子も少しばかり。
本当にネットで売れるのかな?という心配をよそに、実は初日からビックリするくらい注文が入ったのです。でもお名前を良く確かめてみると、なんだかみんなお知り合いばかりでした。事前の私の大騒ぎを、心もとなく思っていた優しい友人・知人達ばかり(笑)。
それでも4日めに待望の純粋な注文が入った時は、素直に嬉しくて感激しました。
またTVなどマスコミで、取り扱っている作家さんがご紹介されることがあり、そんな時には目が廻るほどのご注文を頂くこともあります。

以来今日まで売れ行きは時期によって大きな波がありますが、それでもこの仕事を始めて良かったと実感している毎日です。
先ずは大好きなうつわに囲まれ、うつわのこと中心に考えていられる事
そしてたくさんの作家さんたちと、ビジネスだけでなく心温まる交流ができる事
その上お買上げ頂いたお客様から、感謝やお礼のお言葉を頂ける事

今までも、そしてこれからも、素敵なうつわ達と制作に真摯に向き合っている作家さん達をご紹介していけたら幸せです!









三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!
スポンサーサイト
2011-03-14 20:00 | カテゴリ:横丁小町の日記
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX、テクニカル分析
hinasumire20110314

ようやく、待望のオープンです!

皆さま ご機嫌いかがでしょうか?ホワイトデイ
横丁小町でございます。

私のFXは主に中長期ですので目先で一喜一憂することはありませんが、
YukikoVチャートを学んで、短期でも結果を出せるようになりたいと思っております。

さて5年前のちょうど梅満開の今頃、ネットショップのオープンに向けてチーム全員が
ラストスパートに入っていました。
専業主婦だった私にとって、一つのプロジェクトを皆で協力し合って進めるという作業は初めての経験でしたので、頭が痛くなるほど悩み苦しみながらも、反面新鮮な楽しい雰囲気も味わう事ができて、意外にも充実感と幸せな気分も生まれてきたのでした。
特に大好きなうつわに囲まれての仕事ですから、少々の苦労も軽く撥ね返せます。
この過程で特に印象深く覚えていることが2つあります。

1、全ての作家さんに直接お会いして発注することにしていましたので、全国各地のかなり不便な場所まで伺いました。
そして作家さんに作陶についての理想や歓びや苦労話を聞いたりして、改めて手作りのうつわの素晴らしさを再確認しました。
また私のやりたい夢を聞いて頂いたりアドヴァイスを頂いたりしながらの会話は、まったく時の経過を忘れるほどの幸せな時間でした。
自分ではうつわについて多少は知識が有ると思っていたのに、知らない事がたくさんあり、それらを教えて頂く過程で、作家さんたちと心の交流が始まった事が最も嬉しい出来事でした。

2、商品を発注する時は作家さんと話し合って、できる範囲で私の考えや趣味を取り入れて頂きました。それらの商品が出来上がって続々と送られてきます。
届いたばかりのダンボール箱から、注意深くそ~と取り出し、初めて自分の発注した商品と対面したその瞬間・・・・困った感情が生まれました。
ワアー素敵! これ手放したくな~い!」(笑)
これでは仕事にならないんですが、なにしろ初めての自分の商品でしたので、一人で勝手に感激してしまいました。hinasumire20110313a

2006年3月13日・・・いよいよ、ようやく、期待と不安のオープンです!
果たして見て頂けるのでしょうか?
果たして買って頂けるのでしょうか?


『うつわくらぶ京』のお店はこちらです!








三京証券小バナー
カネツ記事用バナー
1.gifランキングに参加しています。ポチっとお願いいたします。"hachi5.gif
人気ブログランキングへ


拍手ボタンでコメントしていただけます!ぜひボタンを押してみてくださいネ!!