-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-20 20:34 | カテゴリ:未分類
ジャンル:株式・投資・マネー テーマ:FX(外国為替証拠金取引)
こんにちは。
カナダのファンクラブのFranです!

私はカナダでもかなり北の方に住んでいて寒い地域なのですが、
今は連日、マイナス20度から30度くらいです。
まあまあです。
1月にはマイナス50度を超えることが、だいたい2回ぐらいあります。
なので、今は外出もそれほど辛くはありません。

今日もお天気が良かったので、散歩をしていたり
(犬の散歩の方は毎日していますが。)子供たちが
凍った川の上でアイスホッケーの練習をしているのが見えました。

カナダは移民の多い国なので、地域によってはクリスマスを
そう盛んに祝わないかもしれませんが、
家は夫がヨーロッパ系のカナダ人でもあることや
また私たちの住んでいる町にはとても教会が多い(徒歩10分圏に
4つの教会があります。小学校の数よりも多いと思います。)ので、
このクリスマスの時期は特別です。

そこで少し、クリスマスの様子をお話ししますね。

日本でいうとクリスマスイブの方が重要で
クリスマス当日はあまり関係がない感じですよね。
あれはなんでそうなったのでしょうね。
せっかちな日本人の気質かなとも思うのですが、どうでしょう?

私にとってクリスマスイブは大晦日のような感じで
(明日のクリスマスに備えて、最後のひと仕事って感じです。)
クリスマス当日は日本の元旦のような印象です。

とても静かに家族で過ごす日と言う感じです。

なので、最近の私はクリスマスが終わると
年が明けたような感じの気分です。

この前の記事でパースの記事がありましたが、
私は20年以上前にパースに一年ほど、留学していたので、
本当に懐かしくてお写真を食い入るように見てしまいました。
記事のアップ有難うございました。

オーストラリアのクリスマスは真夏のせいか、
明るく賑やかで最後は酔っ払って、服のまま、プールに飛び込む、
お決まりのパターンの印象が強いです。(オーストラリア人はいつも
酔っ払って賑やかな印象が強くあります。)

あっ、でもひとつだけ共通点がありました。
当然ですが、カナダでもオーストラリアでも
クリスマスの日はエリザベス女王のスピーチが
テレビで流れることです。
もちろん、見ます。

夫の両親が生きていた頃は夫の実家に帰っていましたが、
今は他界したので、夫と二人、静かに厳かに過ごしています。

お友達とのパーテイはクリスマス前に行います。
日本の忘年会みたいですね。(笑)
この金曜日は夫の会社のクリスマスパーテイでした。

私が最初、理解できなかったのが、クリスマスプレゼントの多さでした。
私だったら、一つ、大きなものがどーんと欲しいところですが、
こちらは数が多いことが大切みたいで、
細々としたものをいくつも用意します。

それからクリスマスイブには「クリスマスキャロル」と言う白黒の
クラッシック映画を見ます。どこのチャンネルでもやっているといった
感じです。

夫にとって、クリスマスは大切な時間なので、
彼が子供の頃に経験したように過ごさせてあげようと思って、
まあ、私もこの映画にも何年も付き合っています。
(私は10回以上はこの映画を見ました。)

クリスマスの朝は夫のお父さんがパンケーキを焼くのが我が家の
しきたりだったので、それも夫が作り、
そしてメインイベント、ターキーを焼きますが、
とてもじゃありませんが、私はターキー一羽を丸々料理するなんて
怖くてできませんので、これもまた、夫が料理します。
だから、彼は結構、クリスマス当日は忙しいですね。
私たちは大人なので、シャンパンをランチタイムで頂きますが、
最近の私はお昼間にお酒を飲むと眠くなるので、つい寝てしまうのが
ちょっと困りますが、でも、シャンパンは我慢出来ません!(笑)

そして、翌日のBOXING DAYが私にとっての
楽しみです。

この日は一年で一番のセールの日で、
こんなに寒い土地なのに、目玉商品を買うために
毎年、一晩、並ぶ人が居るんですよ!!!
いつもニュースで見るたびに、
日本の福袋を思い出します。

そして、New Years Eve はパーテイの日で、
公の交通機関も一晩中、走っています。
(酔っぱらい運転をさせない為ですね。)

だいたい、皆、パーテイをして大騒ぎしていますね。
この点が日本の大晦日とは違うなあと思うのです。
日本の大晦日って厳かな感じがしませんか?
日本に居る時は初詣に行って、御神酒を頂くのが
すごく楽しみでした。
なんか、身が引きしまる感じがするからです。

securedownload.jpg
securedownload2.jpg


こちらは年がかわるときに個人が勝手に打ち上げ花火をあげます。
我が家は上げませんが、ご近所がたくさんあげてくださるので、
窓から見て楽しんでいます。

そして、元旦は日本の元旦に比べると本当に拍子抜けするぐらい
清々しい感じがなく、
翌日、2日から、日常が戻るって感じです。
FXも2日からスタートですよね?

ちなみにカナダドルの通貨のトレードにはご興味がありますか?

Yukiko先生の新教材『FX倍加テク』、『FXトレーダー育成教材』でしっかりお勉強しながら、トレード頑張っています(^^)

カナダはG7の国の中では一番、経済も政治も安定していると言われています。
あのリーマンの時もカナダはたいした影響がなかったのですよ。
でも、経済の規模が小さいからなんですよね。きっと。
それからすごく安全志向で石橋を叩いて渡るような国民性もしくは国家(?)が
いいのかなと思います。その点、日本人の私には住みやすいなあと
思うのです。
いつも思うのはアメリカからカナダに戻ってくると
なんて、人の性質が違うのだろうと思うのです。

それから一応、資源国通貨で、実際に鉱山関係やオイルサンドとか
シェールガス関係の仕事は多いようです。

Yukiko先生特別考案の、Vチャート(V1特別講座)で楽しくトレード励みます♪♪

写真も撮りました。

ご近所の賑やかに飾りつけされているお家のお写真。
(通りに面しているお家はたいてい大きな窓の前に家の中からツリーを飾って
道行く人を楽しませてくれます。)

我が家のツリーの写真。
DSCN2816.jpg


実は飾っている最中にふと考えちゃいけないことを考えてしまい、
あと50個から60個、ボールの飾りがあったのですが、
「これ、片付けるときに大変だな・・・」と
つい思ってしまったら、
「まっ、いいか・・・・・」
と、今年は手抜きをしました。
後で夫にそのことを話したら、
「ケチ」と言われてしまいましたが・・・・。

ツリーは11月の終わり頃から1月の終わり頃まで飾っています。

外の飾りはだいたい春ぐらいまでやってくれるんですよ。
冬の楽しみですね。

winter photo

それから雪景色の写真は私の部屋の窓から見える景色ですが、
この景色が6ヶ月続くと、ちょっと・・・・・
でも、その代わり、春が来た時の喜びや美しさは格別です。
それでは、皆様。。。。。

A Simple wish for Joy,
A Heartfelt wish for Love,
A Lasting wish for Peace,
A Special wish for YOU !!!

Happy Holidays !!!!
スポンサーサイト

2011-01-09 20:50 | カテゴリ:未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。